RSSはこちら

Monster Factory

オオクワガタを中心に怪物個体創出を目指しています、クワ友さん募集中です。

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 02:02

翅パカの洗礼

昨日、村田のボクシング世界タイトルマッチ
残念ながら、タイトルは獲れませんでした。

オリンピックチャンピオンが世界一ではない競技の
1つがボクシングでしょうか?

あれから4年、やっと世界に挑むことになり、
竹原、西島洋介山以来、久々の重いクラスに注目し

結果?私も判定は村田の圧勝と思いました。

しかし、判定競技であり、あの判定もあり得る
のでしょう。

私はオリンピックを制した時のような、“危ないやつ”
のイメージのまま、闘って欲しかったですね~
安全策を取らず、仕留める姿を見たかった!!

次回に期待します。

ところで、16年度のブリードは最終ステージを迎え
4月まではこのまま前蛹になって下さいと祈って
ましたが、
5月に入り、30℃位の日中温度、20℃を下回る
夜~朝の温度をコントロールしきれず、ここへ来て
春の大運動会が始まりました~

40gUPが32gなどなど、
また、急遽1400ボトルを沢山詰めはじめました。
時既に遅しではありますが、あがいてみます。

既に前蛹、蛹になっている個体には、ただただ
無事羽化を祈るのみです!!

それでは、いつものように前置きだけで終ってしまい
そうですが、
パカの洗礼を受けた個体達を紹介します。

IMG_0094 (450x318)
極太系の中で太さとサイズを模索する系統ですが
パカを少なくを目標にしながらいきなりのパカパカ
です。
しかも翅の接合部(扇子のかなめ)部分からのパカ
で修正も無理でした。

IMG_0097 (318x450)
完品羽化していれば、中々のサイズなんですが・・・

続いて川西!!
奈良輪で2本目交換時39.5gが・・・・・
IMG_0101 (450x319)
ごつごつし過ぎて80mm程度のデブデブ個体です。

♀も頑張り中です。
20gUPから続々尻出続出!!
IMG_0037 (330x450)
これも尻が収まる気配が無く、★となりました。

最後に
IMG_0075 (450x317)

【能勢YG血統】16YG-F1 88mm翅パカ★


残念ながら、こんなスタートとなりました。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
category
極太

残念でしたね~

REGA90さん、こんにちは!

羽パカは残念でしたね~しかし大きいですね!!
迫力のあるんでしょうね~
当家も羽パカ連続でしたので、お互いに
次世代は不全を少なくさせたいですね~

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 07:47
  • [edit]

REGA90様

おはようございます!

羽根パカは残念ですがデカイですねぇ〜(^^;;このサイズが出てると言う事は他の個体に期待が持てますねぇ♪
特大のでご報告楽しみでぇす(^_^)

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 08:15
  • [edit]

こんにちは

結果はやや残念でしたが、このサイズが羽化する可能性がある、ということはプラスに考えたいですね。私は幸い2018の親虫候補はひどい不全はありませんでした。しかし今後遭遇するであろうこと、どの程度までの不全を親虫として使うか。この問題を考え中です。特別大きければ、生きていればチャレンジしそうですが・・・

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 11:13

こんにちは😃

REGAさんこんにちは😃
昨日はお電話でお話しさせて頂きまして、本当にありがとうございました。
お電話でもお話しした通り本当に不全との闘いですね(>_<)
しかし、幼虫を大きくしないと大型羽化もありませんからね!
ポジティブに行きましょう(≧∀≦)
今後とも色々とお世話になりますが、何卒よろしくお願い致します。

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 14:03
  • [edit]

こんばんは

ボクシングはニュースで見たけど 手数でしょうかね?残念でしたね

88ミリオーバーの不全は残念でしたね でも可能性の高い血統だからまたオッとなる個体出てくるといいですね。期待してますよ

てか雌60ミリ超える可能性あるんですか笑

うちのオオクワ幼虫特に雄は3月に交換してから一回も触れず見ずもしてません笑
掘り掘り病が発病しないといいんですが笑

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 17:42

こんばんは

う~ん…
今後の羽化個体に期待し、お互いに払拭出来る事を願いましょう!
お互いにね(^^)/

  • 2017⁄05⁄22(Mon)
  • 20:40

龍神さん

残念ですね~
今、極太系に関しては極力パカが少なくて太めの個体を
掛け合わせるようにしています、蛹の形もとてもバランスが取れ
“いける”と思った個体でしたので残念です。

完品81mmの極太で羽化したら良かったのですが
あれだけパカだと、次世代のラインからは外すしか
ないですね!!

今回の個体で顎6.3mm程度です。

極太としては7mm超えとかを理想としていましたが
今は6mm台前半できちんと羽化できる個体へ
方向転換しようと思ってます。


> REGA90さん、こんにちは!
>
> 羽パカは残念でしたね~しかし大きいですね!!
> 迫力のあるんでしょうね~
> 当家も羽パカ連続でしたので、お互いに
> 次世代は不全を少なくさせたいですね~

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 00:54

soraさん

私自身が一番特大の羽化を期待しています(笑)

もう少しですが、可能性のある個体も残ってますので
大きいのを出しておきたいです。


> おはようございます!
>
> 羽根パカは残念ですがデカイですねぇ〜(^^;;このサイズが出てると言う事は他の個体に期待が持てますねぇ♪
> 特大のでご報告楽しみでぇす(^_^)

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 00:56

大鍬悶左衛門さん

結果には原因もあり、17年度の幼虫2本目交換前には
環境面で今よりも1ランク上の環境にすることが大命題と考えます。

悶左衛門さんの場合インラインという部分もあったかも知れませんが
うまく行けば凄い個体が羽化していたかもですね!!

あと少しだけですが、候補が残ってますのでただただ祈ります。


> 結果はやや残念でしたが、このサイズが羽化する可能性がある、ということはプラスに考えたいですね。私は幸い2018の親虫候補はひどい不全はありませんでした。しかし今後遭遇するであろうこと、どの程度までの不全を親虫として使うか。この問題を考え中です。特別大きければ、生きていればチャレンジしそうですが・・・

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 01:02

ぼんこさん

昨日はこちらこそ新たなクワ友が出来てうれしく思いました。

ぼんこさんも最初から沢山良血を揃えておられるので
17年度ブリードは楽しみですね。

私はこれが精いっぱいの未熟なブリーダーですが
少しでも大きい個体を羽化させられるように
考えていきますのでよろしくお願いします。

> REGAさんこんにちは😃
> 昨日はお電話でお話しさせて頂きまして、本当にありがとうございました。
> お電話でもお話しした通り本当に不全との闘いですね(>_<)
> しかし、幼虫を大きくしないと大型羽化もありませんからね!
> ポジティブに行きましょう(≧∀≦)
> 今後とも色々とお世話になりますが、何卒よろしくお願い致します。

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 01:07

クワ復帰組みさん

88ミリオーバーの不全は世の中には沢山居ると思いますが
我が家ではとても珍しい大きさでしたので★ですがアップしました。

と言うのも88パカは36g台からの個体ですが、gifunotakaさん
のところや、我が家でもこの幼虫より大きい同腹兄弟は残っています。

つまり、まだ可能性はあるという事でしょうか?

私としてはgifunotakaさんにこのラインから凄いサイズを出していただき
その同腹個体として飼育したかったので、86mmでもいいので生き残って
欲しかったですね!!

♀に関しては既にギネスは60を超えてますよ!!
60mm超えの♀は今後沢山色んなブリーダーさんの
とこから羽化すると思います。

とにかく復帰組みさんの羽化時には報告してくださいね
楽しみにしてますよ!!



> ボクシングはニュースで見たけど 手数でしょうかね?残念でしたね
>
> 88ミリオーバーの不全は残念でしたね でも可能性の高い血統だからまたオッとなる個体出てくるといいですね。期待してますよ
>
> てか雌60ミリ超える可能性あるんですか笑
>
> うちのオオクワ幼虫特に雄は3月に交換してから一回も触れず見ずもしてません笑
> 掘り掘り病が発病しないといいんですが笑

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 01:18

M’sさん

本当に87以上を1頭でもいいので今期出したいですね!!

M’sさんをきっと来年はL’sさんか、LL’sさんと呼ぶ
ことになるでしょう(笑)


> う~ん…
> 今後の羽化個体に期待し、お互いに払拭出来る事を願いましょう!
> お互いにね(^^)/

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 01:22

おはようございます

まだまだこれからが本番でしょうから
記事、楽しみに待ってます!

  • 2017⁄05⁄23(Tue)
  • 06:29

うさもんちさん


87UPは難しいですね~

うさもんちさんはじめ、毎年87,88など作出されている
ブリーダーの方には頭が下がります。

結構状況は厳しくなりましたが、最後まで望みを捨てません。

若っとランドで今度“なる”ちゃんを見てみますね。

また、息子が佐藤栞ちゃんのような彼女を連れて来て
くれないか?とか思ってます(笑)


> まだまだこれからが本番でしょうから
> 記事、楽しみに待ってます!

  • 2017⁄05⁄24(Wed)
  • 00:29

こんばんわ。

88mm惜しかったですね(>_<)
しかも、F1ですか!?
F1早期♀、SEED君からペアリングを終えて近々戻ってくる予定ですので期待してしまいますね。
あっ、自分もこの間のブログの最後の個体、結局シリをしまえずに★になりました。大きい完品は難しいですね。

  • 2017⁄05⁄24(Wed)
  • 01:46

おはようございます

大きいだけにパカは残念でしたね。
パカとはいえ、88は凄いです。
このクラスの完品羽化報告を待ってます。

  • 2017⁄05⁄24(Wed)
  • 05:09
  • [edit]

Tajinyoさん

F1は我が家では期待の♂は残り少なくなってますが
36g台の♂でしたので還元率もいいようです。
パカだけでしたら惜しいと言えますが、★ですから
記録にもなりません。
ただ、可能性は十分ありそうですね!!

> 88mm惜しかったですね(>_<)
> しかも、F1ですか!?
> F1早期♀、SEED君からペアリングを終えて近々戻ってくる予定ですので期待してしまいますね。
> あっ、自分もこの間のブログの最後の個体、結局シリをしまえずに★になりました。大きい完品は難しいですね。

  • 2017⁄05⁄26(Fri)
  • 00:29

たかとぱぱさん

このクラスの羽化は可能性が低いと思い、
パカや★でもアップしないとネタがありませんで・・・

87の完品を出したいのですが、うまく行きませんね!!


> 大きいだけにパカは残念でしたね。
> パカとはいえ、88は凄いです。
> このクラスの完品羽化報告を待ってます。

  • 2017⁄05⁄26(Fri)
  • 00:31

こんばんは、極太クワ撤退しました。
村田さんの試合、ジャッジの取り方でしたね。
相手の、3発に、対して村田さんの大きな1発ですのでジャッジ泣かせの試合かと、思います(ーー;)
ラスト4Rエンダムにつけたジャッジと村田さんにつけたジャッジが真逆のポイントたったので、ネットでは八百長とかいってますが、これはジャッジの基準次第だと思います。
ジャッジが違えば真逆のはんてもありえた試合ですので惜しまれます。
クワと違う内容ですみません⤵︎

  • 2017⁄05⁄26(Fri)
  • 04:09

Zさん

極太撤退し川西でしょうか?

村田戦に関してはZさんはプロなので説得力がありますね!

基本的に毎ラウンド差がなくてもどちらかにポイントをつける採点だと
意外な位、大きな差になりますね。

見る人によって全然判定が変わってくるので
個人的には倒しに行く試合が“プロ”の試合としては観る側は感動します。

柔道でしたら両者に指導が出まくりだったかもです。

しかし、それも私の感想であり、正解ではありません。

とにかく、再戦があれば全く違う展開が楽しめそうです。

私が今、一番楽しみにしてる格闘家はRAIZINに出ている那須川天心
とシュートボクシングのラウンドガールです(笑)

> こんばんは、極太クワ撤退しました。
> 村田さんの試合、ジャッジの取り方でしたね。
> 相手の、3発に、対して村田さんの大きな1発ですのでジャッジ泣かせの試合かと、思います(ーー;)
> ラスト4Rエンダムにつけたジャッジと村田さんにつけたジャッジが真逆のポイントたったので、ネットでは八百長とかいってますが、これはジャッジの基準次第だと思います。
> ジャッジが違えば真逆のはんてもありえた試合ですので惜しまれます。
> クワと違う内容ですみません⤵︎

  • 2017⁄05⁄26(Fri)
  • 06:42

TrackBack Url

http://monsterfactory90.blog.fc2.com/tb.php/165-cb96a1f8

プロフィール

REGA90

Author:REGA90
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

幼虫管理表

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: