RSSはこちら

Monster Factory

オオクワガタを中心に怪物個体創出を目指しています、クワ友さん募集中です。

  • 2016⁄11⁄15(Tue)
  • 01:38

まだまだ2本目交換、♀過去最大体重!

こんばんは

ブログのUPも中々億劫になってしまいました。

既に3本目交換される方もいらっしゃる中
まだまだ2本目を交換していますが、
今期は予想以上に最後に幼虫爆産し
2令どころか3令割り出しも出てしまい
残りの幼虫はほぼ期待できない状況です。

今回は作業の遅れから4か月経過後2本目
交換分より久々の35UPです。

P1040021 (450x317)

川西 16NA-5番
    ♂親14NA1番 83.8mm
    ♀親14NA5番 56.3mm

2本目交換が終わった訳ではありませんが
前半からすると35UPはほとんど無くなって
きました。

16年度今日までに35UPはYGで25頭
                  川西 6頭です。




また、♀で過去最高体重が出ました。
たまたまカメラが無く撮影できませんでしたが
頭の大きさ、卵巣、ちん線で♀と判定!!

24.7g
川西 16NA1番です。

このラインは♂も44.5gが出ており
♀も他に23gが2頭出ていて楽しみです。

先日、クワ友のまさやんのブログでも♂35.8g
♀22.7gがこの兄妹で出ています。

横幅に取られますのでサイズより迫力の個体を
無事羽化させたいところです。

幼虫体重に関しましては元々、3本目交換時に
30頭の35UPを目標にしていましたが、
2本目で達成出来ましたので、次は3本目交換時
37gUP20頭を目標としています。

幼虫体重以上に気になるのが自分自身の体重です。

会社入社時は53Kg程度だったのですが・・・・

P1040020 (450x338)

ほぼ下着のみの体重です。
このままでは病気になりますのでmasaさんを
目標に体を作らないといけないようです。

以前、体形の写真をUPした際に結構見苦しい
と苦情が殺到しましたので
今回からは体重計のみでダイエット報告します。
2月以降には運動も再開しダイエットが上手く
行きましたら、締まった体形を公表したいと
思いますが?・・・・・
果たして生きているうちに公表できるでしょうか(笑)


2月までは身辺が忙しくなりそうで、クワも何も
出来なくなるかも知れませんが、それも運命でしょうか?


それから、面白い写真が撮れましたので
P1040029 (700x450) (450x289)
ニューヨークの夜景

P1040027 (450x318)
紅葉を黒光りした体に写してみました。

そして、今回オクで熊本の方にタランドゥスを落札
頂き直接取引致しましたが、
何と!! ヤエヤママルバネ♂3頭、♀4頭
石垣島産を頂きました。
〇〇さん、ありがとうございました~
P1040035 (450x318)
めちゃめちゃ可愛いです。
オオクワにはない魅力で挟まれてみましたが
痛くないですね~





ころころ話が変わりますが
ブリードルームがある我が実家が震災後
だんだん傾きがひどくなっているようです。
P1040024 (338x450)
柱と襖の間が6cmほど隙間が出来ています。

もともと傾いていたブリードルームも当然
歪んでいます。
いつの日か突然倒壊するかも知れません!!
修理代もバカにならないですね~

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
category
川西
  • 2016⁄03⁄28(Mon)
  • 01:32

今期川西種親紹介

昨日の記事はクワネタではありませんので
連投失礼します。

今期の川西種親がほぼ決まりました。
候補の数は多いのですが、昨年、おととしと
♂、♀とも半数しか幼虫を残せてませんので
10~12ライン組んで結果、4,5ラインに収ま
ると仮定しています。

今期はインラインが中心です。

種親候補♂

No,1 14NA1-33 85mm頭幅30mm
親♂82mm(88同腹)親♀55.2mm(♀ギネス直仔)
P1030105 (450x317)

No,2 14NA1‐07 83.8mm 頭幅29.3mm
P1030108 (450x318)

No,3 14NA1-05 81.6mm 頭幅29.5mm
P1030111 (450x318)

No,4 14KA1-1 82.7mm 頭幅29mm
親♂82mm(88同腹)×親♀545mmshima氏(マツノ、森田)
P1030114 (450x318)

No,5 奈良輪テツ氏 84.5mm(幼虫時39.7g)2期目
親♂83.1mm×親♀58mm
同腹♂879B、他860、855、845他84mm台2頭
同腹♀585、583、57mm台複数
P1030115 (450x318)

No,6 奈良輪88同腹82mm 3期目
親♂80.5mm 親♀55.4mm
P1030116 (450x318)

上記個体達を親♂とし、2期目、3期目個体は
1♀程度、メインの♂も2♀程度使用予定です。
もしかすると、No,1~No,4までしか使用しない
かも知れません。

14NA1番は85mmが最大個体ですが
翅パカで★に854,853
また、84mm2♂1頭パカ、1頭羽化後★
♀は1本目交換時の平均体重が18.8g
と大変楽しめたラインで、羽化直前にブリ部屋
内が一気に32℃位まで上がるというアクシデント
で大量に★を出してしまった年でした。

あの感動をインライン中心で再現したいです。
またshimaさんの血が入ったラインは他より細く
体重を長さへ変換することが目標です。

NA表記は奈良輪のことですが、ごつくかつ
形状もかなり気に入ってます。
写真写りが悪いですが、本当はNo,2が個人的
には一番バランスが取れ、写真よりはるかに
かっこいいですよ!


種親候補♀

14NA1-8 56.3mm 頭幅16.2mm

14NA1-11 55.0mm 頭幅15.6mm

14NA1-13 55.0mm 頭幅16.1mm

14NA1-24 58.0mm 頭幅16・?mm

14NA1-32 57.6mm 頭幅16・9mm

14NA1-35 55.4mm 頭幅15.7mm

14NA5-03 55.5mm 頭幅15.7mm

14NA5-14 56.7mm 頭幅16.4mm

14NA5-17 56.3mm 頭幅16.7mm

14KA1   57.3mm 頭幅17.1mm

上記♀陣で臨みます、場合によって早期♀を
投入するかも知れません。
沢山のラインから幼虫が採れた場合は販売する
しかなさそうです。

また、この土日はもしかしてセーケンさんに逢えるかも
と思ってましたが子供のインフルで来れなくなられたよ
うで次回の再会を楽しみにしています。

また、今日はマルシュウさん集合で電話でしか話を
していなかったF氏と初対面。
熊本も大型血統ブリーダーが少ない中、貴重な
クワ友でもあり、急遽クマモンさんもお誘いし
1時間半ほどクワ談義でしました。

Fさんは能勢中心にかなりの有名血統を保有されて
います。
県内でも少しづつ大型血統ブリーダーが増えれば
と思います。
もちろん、大型血統でなくても全然OKなんですが!!

春になりましたね~

春は別れと出会いの季節です。
春になると浮かれてしまう方々には要注意な
季節になりましたね~(笑)

P1030118 (450x338)

にほんブログ村
category
川西
  • 2015⁄08⁄31(Mon)
  • 06:14

MonFacのデカ♀達

こんばんは~
最近はあちこちのブログにて最初の交換から35gアップ
どころか40gに迫る大きさの幼虫の報告があいついで
います。

Monster Factoryでも沢山のMonsterを世に
送り出したくブリードしていますが、実際は
グタグタのダメダメです。
幼虫交換時期を迎えてはいますが、食痕も小さく
残念な結果が予測できる雰囲気が足場もないブリード
ルームに漂っているところです。

作業が進まない原因の1つはワールドカップ
女子バレー!
熊本の新星、古賀が頑張っています!!
地元大好きな私としては凄く応援しています。

高校時代は言うほど凄くないのかな~と思ってましたが
きっとチームメイトが古賀のレベルに追い付いて
いなかったため、実力発揮出来てなかったのかもです。

女子で180cm 海外勢は200cmの選手もいるようで
デカい女が大活躍です。

そして、デカ女と言えばオオクワで言えば55mmアップ
でしょうか?

比較的近県のkuwakobiさん(実際はとても遠い)
57mmを2頭!!
これも衝撃でした!!

はたまた、Gullさんに至っては、欲しいラインの♀が
56mm以下はもう居ないと言われる始末。

いったいオオクワ♀はどこまで大きくなるのでしょう?

前置きだけでブログが終わりそうです!!

それでは、14年度の55アップ♀を紹介します。

まず、久留米・・・・・・・・・




なんとゼロ…残念!!


能勢
P1020044 (450x318)
P1020045 (450x338)
P1020043 (450x318)
14YG4番 親Gullさん1202-84mm×daitouさん1302番早期
ひとりでノギスを当てた状態で写真撮るのは苦手です。
測定後、ノギスの間に個体を置いての撮影です。

羽化後の計測では56mm位と思ってましたが残念!!

結局、55.3mmが最大で
14YG1番Gull 1202×1201=1頭
14YG2番Gull 1202×1204=1頭
14YG4番Gull 1202×daitou1302=2頭
14YG5番Gull 1202×B・SpinneYG6‐24=1頭
14NO9番BSYG6-24×shima24-1能勢=1頭

合計6♀が55mmアップという結果でした。

14YG1番は2本目への交換時17gオーバーが
7頭出たため大変期待していましたが、その後
ブリーダーの腕が試されるステージで結果を
出せませんでしたが、早期で成績が良い4♀を
使用していますので、その残りから1♀超えたと
いうところでしょうか?

そして、デカ♀と言えば川西

P1020047 (450x319)P1020046 (450x338)
♂奈良輪82mm(88同腹)×♀shima54mm(マツノ系×銚子系)

57mmを超えてくれました!!
頭幅17mmは自己新記録です。

この兄妹は幼虫5頭しか採れてませんが、♂も84mmが出ています。

P1020053 (450x319)P1020052 (450x338)

14NA1番 
種親♂82mm(88同腹)×♀55.2(前♀ギネス58mm直仔)

前胸幅24.5mmは自己新記録です。

P1020051 (450x338)
P1010914 (450x318)
14NA1番 
翅先まで58mm、実は以前16.6gの蛹として
紹介したものです。
羽化後、尻が異常に出ていて収まるまでかなり
時間が掛かりました。
体は羽化した形状なのに、蛹のように尻を振る
気持ち悪い場面を何度も見ましたが、1mm程度
の尻出でまで収めました。
尻先までは59mmです。

14NA1番は58mm1頭
        57mm1頭
        56mm1頭
        55mm3頭でした。
幼虫でお譲りしているものも多く、数名から
55mmUPを報告いただています。

こちらも3♀強制早期させており、54,54,54.5mm
で羽化していますので1ラインからかなりの数の
デカ♀を作出しています。

♀58mmも自己新記録です。

また、14NA5番から
        56mm2頭
        55mm1頭
また、里子先から幼虫体重23g羽化57mm
オーバーの報告をいただいています。

また、14NA2番は当方3♀しかおらず、55mm
アップは確認できていませんが、
里仔は8月末か9月採れ幼虫3♂が
43g、38g、35gと大変体重が乗っているとの
報告をいただいています。

結果として能勢で6♀川西で10♀合計16頭
55mmアップでした。
来期は♂で良い報告をしたいところです。

また、川西に興味ある方は余品はありますので
メールフォームよりお問い合わせください。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村






category
川西
  • 2015⁄04⁄10(Fri)
  • 02:17

ご報告です。

奈良輪川西飼育の件でご報告です。

この度の一連の奈良輪に関する件などで
実際はこの数ヵ月間、大変悩んでおりました。

内容に関しましては、みなさまいろいろとご存じ
だと思いますので割愛します。

さて、私と致しまして熟考致しましたが、
今回の騒動の中で、決して奈良輪の虫に
対しての批判ではないこと。

もともと、聞いていた森田ゴールドからのクロス
ということに対しては一貫として主張されており
テツ氏のブログにて、奈良輪血統はこういう
個体ですとの報告もあり、

前回ブログにて各産地、種親を紹介した際に
眼上突起、前胸側面などに他産地と比較し
なんら、変わりはなく、
私としては累代することを決めました。

奈良輪という名は無くなります?が2014年に
飼育し、そのポテンシャルは感じております。

また、数名の方に幼虫も販売していますので
自分が辞めてしまう事自体も苦痛となります。

もちろん、私から購入いただいた方がこういう
状況の中、飼育を辞められるのは個人の自由
であります。

私自身も先週より、スタートを切りました。
その数ヵ月間、複数の方からアドバイスも
いただき大変感謝しております、
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

飼育に関してはまじめにやりたいと思っています。
なにとぞ、暖かく見守っていただければありがたく
存じます。

私自身はYG,久留米も大変優秀な血統であると
感じており、同じ環境下で飼育した時どう違いが
出るのかにも興味がります。

また、今回の件におきましては、私個人だけでは
なく、沢山のブリーダーの方々が希望を持って
小遣いをはたいて購入したものの嫌な思いを
されている方が多数おられると思います。

当事者の方々にはその方達への説明責任が
あるのではないでしょうか?
また、少しでも飼育しやすい状況を作る努力を
お願いしたいというのが本音です。

前回、既に2015の川西種親としまして飼育
するということは伝えたつもりではありましたが
特に、昨年私から幼虫を購入していただいた
方々へ、ご心配をおかけしていますお詫びと
今回の件は虫が問題とされている事ではない
ということを、お伝えしたく記事にさせていただ
きました。




category
川西
  • 2015⁄02⁄06(Fri)
  • 21:31

最終“イタブリ”早期♀

昨晩、♀の早期羽化を依頼していましたクマモンさん
と待ち合わせし、羽化した♀達をいただきに参り
ました。

おかげ様で、YG1頭、1頭★
川西3♀を羽化させていただきました。

本来、自分でやってこその自己ブリですが、
無事“イタブリ”に成功しました。

夜、暗いライトの元ですのでとても写りが悪いことは
お許し下さい。
一部、今日夕方撮り直しています。

P1010372 (440x311)

REGA90 14YG1番より 
1月初旬羽化 52.9mm
上の管理表の下部の2013は間違いです。
仮にどなたかにお譲りする場合は訂正します。
53.5mm位かなと聞いてましたが、
若干縮んだようです。
大きさも十分で完品です。

もう1頭、同姉妹52mmは★となってました。

続いて奈良輪川西

P1010367 (440x311)
P1010368 (440x330)

REG90 14NA-1番
ハネバカ 53.8mm ぐちゃぐちゃですが元気!!

ノギスを当てた状態での写真撮影が下手なため、
一旦先に計測後、撮影です。

P1010365 (440x311)
P1010366 (440x311)
P1010378 (440x330)
同じく 14NA-1番 太いです。
こいつは期待十分です。

P1010369 (440x311)

こいつも14-NA1番
羽化後数日でまだお腹が赤い状態です。
サイズは現時点で54.9mmほど、
54~54.5位で固まるかもと思います。

また、最初に蛹になった♀はもっと大きかったの
ですが、蛹で★でしたが、早期同ラインで54mm
台が複数出ていますので、通常羽化♀には
大変期待ができそうです。

また、写真は撮ってませんが、
先ほど堀った我が家での早期♀、
半強制早期、(エアコン直風責め!!)
REGA90 14YG-2番
(Gullさん1202×1204)より、53mmが羽化

また、14YG-1番♀の中で1頭だけ15g以下
の♀が居ましたが(11.3g)
こちらも
半強制早期、(エアコン直風責め!!)
11.3gからの49.6mm
幼虫の大きさとイコールではないところが楽しい!!

早期羽化♀も予定より多くなり、ほんの一部のみ
オクに出そうか?と思います。

また、早期のB品はプレも考えています。
血統は確かですので、産めば面白いと思ってます。
近いうちにご案内します。



それでは、最後に早期羽化♂
P1010362 (440x311)

クマモンさん、♂36gからの早期です。
現在プレ企画をされている個体です、
夜、コンビニの薄明かりの撮影ですが
実物はとにかくカッコいいです。
もちろんクマモンさんの久留米個体ですが!
果たして当選者はいるのでしょうか?




category
川西

プロフィール

Author:REGA90
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

幼虫管理表

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: