RSSはこちら

Monster Factory

オオクワガタを中心に怪物個体創出を目指しています、クワ友さん募集中です。

  • 2017⁄03⁄03(Fri)
  • 02:11

ホペイKKB北峰産種親

一気に春ですね!

こちらでも各高校で卒業式も始まりました。

早いもので昨年娘が高校卒業し、1年経ちました。

ラジオで卒業式で学ランのボタンがいくつ無くなった
か? などど放送してました。

私は卒業式で学ランのボタンを取られたことも
無く、同級生も誰もボタンなど取られて無かった
ですね~



ファスナーでしたから・・・・(*´~`*)

とか寒い話はここまでで

今期のホペイ(福建省北峰産)KKB-SPの
種親の画像を紹介していませんでしたので
紹介しておきます。

P1040508 (700x525) (450x338)

きのちゃんの個体にしては珍しくディンプルがある
個体ですが、太めで体調も78mmを超えており
迫力があります。
翅もしっかり閉じており、きのちゃんが長年不全が
極めて少ない個体を累代してきた結果です。

P1040512 (700x494) (450x318)
P1040505 (700x496) (450x319)

実は以前ブログでも触れていますが
累代を本家より委託されたものの、幼虫があまり
採れずに苦戦しやっと11月に幼虫を確保して
いました。

国産オオクワガタの温度を下げている最中でした
ので累代だけでもできればOKで大きさは20g台
前半でもいたし方ないと思っていました。

実際、この北峰もあと1系統の海南島五指山産も
25、26gで2本目へ交換し予想よりいい感じで
美形が羽化すれば問題ないという気持ちでしたが

KKBアウトラインで(今頃ですが)2本目交換し
7♂中1♂のみ29.7g
残り1♂30.5、他4♂は32g台で、
1♂最大が34gでした。

ホペイの2本目交換時の成績としてはとても
良い経過だと思います。
これから国産オオクワの昇温と重なりますので
ホペイは体重を乗せた状態で、今期大型のYG
早期を作出した要領で大きめに早めの羽化を
狙ってみようか?
と検討中です。

親を超える80mm台の極太ホペイを作出
できるでしょうか?

きのちゃん血統のファンの方々へ
4月以降に羽化するKKB血統の種♂は全て
この♂を使用しています。
若干ディンプルが気になりますが
大型、太めの個体の羽化をご期待下さい。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
category
ホペイ
  • 2016⁄10⁄16(Sun)
  • 01:58

ひとつ肩の荷がおりました。

こんばんは

先週から、急に朝晩冷えるようになり
外気は18℃位まで下がったりしています。

例年であれば、外気の影響で暖房にするか?
とあれこれ悩むところですが、現在も24.5℃
位の冷房設定ですが、24℃を切ることは全く
なくまだ暖房は必要なさそうです。

実は、今期国産オオクワは大量に幼虫採れて
いますが、きのちゃんから継承している
ホペイ、インドグラン、シェンクが大苦戦中です。

そんな状況でこんな時期なのに産卵セットを
10セットほどセットしており、産卵木も底をついて
しまいました。

そんな中、やっとホペイKKB(北峰)から幼虫が
やっと採れました。
P1030503 (450x319)
きのちゃんより絶対、今回は間違いなく良い虫が
採れる組み合わせだ!!
とのお墨付きを頂いたものの幼虫数が10頭も
居ないという寂しい状況下でした。

何♀も使用し、やっと追加幼虫を確保!!

ついでにグランディス、海南も若干幼虫を増やせ
ました。
継承されたF8,F9などの血を絶やさないことは
特にプレッシャーにを感じました。

こんな時期ではありますが、やっと安心しました。

P1030504 (450x338)

それで安心して、タランドゥスもセットしました。

何とか潜って行きましたが大丈夫でしょうか?

まだまだ、やることが一杯ですね!!

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

category
ホペイ
  • 2016⁄08⁄14(Sun)
  • 01:46

大いなる伝承~きのちゃん血統の継承

そろそろ広告が・・・
中々ブログアップ、皆さまのブログ訪問も出来ない
状況です。

今回は報告です。

私のクワ友でホペイでは大変有名なきのちゃん
が、熊本地震の影響や、その他色々な事情で
数年間ブリードが出来ないとのことで、
きのちゃんが復活するまで血統を継承することに
なりました。

元々は私のクワ友のtaxgora氏、オオクワベアーズ氏
が極太吉井血統とホペイできのちゃんのKKF(海南)
に傾注していたのですが、
私が熊本市に転勤した際に、偶然にも同じマンション
住んでいたのが、私のクワ友が憧れるきのちゃん
でした。

それから、メインの飼育種は違いますが、7年間ほど
お世話になっており、常に情報交換している関係です。

今回継承することになったのが

ホペイ 

海南島五指山産 KKF-SP
BE-KUWA 究極のホペイコンテスト優勝
きのちゃん自身が1度優勝!!

20090720140404e72ハイナン

20111105101206cd6ハイナン





オオクワベアーズさんがきのちゃんからの
購入個体にて1度優勝!!

takami.jpg



北峰産 KKB-SP

こちらもきのちゃんが1度優勝!!

KKBホペコン7回20090711154451155

KKB20100731225456d3c.jpg



BE-KUWA究極のホペイコンテストは過去
7、8回行われ、きのちゃん血統が3回優勝
しています。
セブンオークスなどの有名血統の血を借りず
に良型のホペイを作り出したいというスキルと
情熱により作出された血統です。


インドグランディス マニプールヨーピ産
BE-KUWA 前々ギネス

guranギネス20110416185923295

guran20120128163439e4a.jpg

グラン83 (450x355)

現在のギネスは95mmとなり、ギネスは遥かに
遠い数字になりましたが、ヨーピ産という
全く入荷しない産地のため、インラインでつなぎ
ながら90mmを超えたところに価値があります。
たまに、とても太い素晴らしくカッコいいグランが
羽化するのもこの血統の特徴かも知れません。


シェンクリンク 拉拉山産

こちらはきのちゃんが台湾のクワ友からの累代
です。

シェンク20120603225712879

シェンクはまだまだ伸びしろのある種ではないでしょうか?

上記が私が継承する血統です。

インラインが多いため、幼虫取りも苦戦中です。

国産オオクワだけでも大変な状況ですが
このきのちゃんからの依頼は特別に大切に
優秀な血を継承し、伝承していかなければと
感じています。

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村







category
ホペイ
  • 2014⁄12⁄01(Mon)
  • 02:09

ホペイ 海南島五指山産

こんばんは~

九州久留米党ダイジーさんプレ企画にも
はずれ!
今期ノリノリの田舎っぺさんにあやかろうと
応募するも残念な結果に!

相変わらず瓶交換も絶不調で30g以上すら
なかなかお目に掛かれない近頃です。

年甲斐もなくグレてしまおうかと思う日々を
過ごしています。
土日で詰めたブロックもまたまた2ブロック!
これで2週連続2ブロックです。

そんな、体たらくなブリ生活ではありますが、
良い知らせもありまして、


今や、私のクワ神様となられましたクマモン
さんに完全に頼り切っておりますが、
早期羽化を成功させるべく、12♀を
ワインセラー30℃設定でお願いしています。

そして・・・
YG,久留米、川西でそれぞれ1頭蛹確認との
こと。
久留米はブルースカイさん2番です。完璧!!

YGの前蛹も1頭とのことで、変化のない幼虫
はマットに入れ替えていただくという
何と人任せなブリードでしょう?
しかし、本当に感謝しています。

がっ・・・内緒ですが、足を向けて寝て・・・・・す。



前置きが本題のように長くなりましたが、
前期から国産大型以外は縮小していますが

きのちゃんBE-KUWAホペコン優勝個体
系統の羽化個体がカッコ良く、
あまりにもったいないのでヤフオクに出品
し、高く評価いただきました。

P1010228 (600x450) (440x330)
KKF-SPインライン(優勝個体のインライン)70mm

P1010259 (600x450) (440x330)
KKF系統 72mm

P1010296 (600x424) (440x311)
KKF系統 66mm

上記個体達で4頭中、3頭です。
あと1頭も同じような感じですが、写真を撮って
いません。
ただ、全てそこそこかっこいいかな?と思います。

やはり、こういうのも趣味ですので全く国産大型に
絞ってしまわず続けようと思ったところでした。

単純にホペイの基準から言えばもう少し顎先が
内側に入る方がいいとか、内歯がもっと重なった
方がいいとホペイ好きな方は言われるかも
知れませんが、個人的にはこの位の形が好きで
3枚目の66mmが形状としては一番好きです。

たまには、普段見ないクワもいかがでしたでしょうか?





category
ホペイ

プロフィール

Author:REGA90
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

幼虫管理表

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: