RSSはこちら

Monster Factory

オオクワガタを中心に怪物個体創出を目指しています、クワ友さん募集中です。

  • 2017⁄10⁄19(Thu)
  • 13:37

セミが羽化

セミと言えば夏の風物詩ですが、今頃


セミが羽化しました~

P1070102 (450x338)


しかし泣かねぇーなぁ

P1070158 (450x338)


泣かないって事は、♀だね。


P1070157 (450x318)


確かに股間が割れてる!!


この個体すぐに顎で挟もうとするので1人で撮影できず
嫁に撮ってもらったんですが、大苦戦。
右顎がノギスに当たってないように見えますが、
ノギスのへこんでる部分です。
場所です。
翅もパカのため両翅にあたているか分かりにくいですが
尻に傷つけるのも恐いのでこんな感じです。

87Bで管理予定ですが、お腹も厚く元気もなく落ちる
かもです。
この個体もそうですが、顎が細長い個体が多かった
のでこのラインは次世代で面白いと思いますよ!

早期86が出たラインなのですが、
結果
最大は早期の86mmでした。
パカの86アップが4頭ほど羽化後★を含め居ました
ので、大きくなる血統ではありますが、
残念ながら、セミはやっぱりダメですね~

早期86から幼虫採れてますので、それに期待します!

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
category
能勢
  • 2017⁄10⁄04(Wed)
  • 02:54

セミ幼虫と早期♂仕込み

こんばんは

にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村


最近はブログより世間ではTwitterが主流になって
いるようですね!
私は、スマホなども持たず、LINEもTwitterもやって
いませんが、結構クワガタ飼育を始める方や、
女性も多いという話も聞きました。

何名かの方にもTwitterやりませんか?
と誘っていただくこともあり、嬉しくありがたいこと
ですが、検討中です。

最近、睡眠負債という言葉を良く聞くようになりま
したが、私も若い頃から1日4時間程度の睡眠で
〇十年過ごし、このブログをUPする頃はきっと
2:00を回っていることでしょう。
それから風呂に入って、寝て明日朝6時に起きて
という感じです。

若い時は気合でなんとかなりましたが、最近は
夜中飯食って0:00頃に床にそのまま寝てしまう
事が増え、ここ4日間は毎日床です。
先日は朝4:30頃に水になった湯舟の中で目を
覚ましました。
冬が怖いです!!
皆様は規則正しい睡眠をされることをお勧めします。

さて、昨年幼虫投入しセミ化しているものが30頭
ほどいますので早期羽化の練習も兼ねて
“直接温風法”と“天井熱熟成法”です。

P1070024 (450x411)
800ccボトルを横置きにし、古~い除湿器から
の温風を直接ボトルに当てたものです。

1年2,3か月幼虫でしたが、蛹室を作っています。
中には蛹も見られます。
P1070025 (450x338)
うっすらと蛹になっているのが分かるでしょうか?

本来、部屋の温度を上昇させないようなタイプが
クワガタの飼育環境においては良いのでしょうが
今期までは金欠でいざという時の強力な除湿力
とタンク容量の大きさでこの古いやつを使用。

棚のないエアコンの真下にめがけて温風を出し
そこに置いた幼虫ボトルに直風を当てる。
温風で室温が上がればエアコン作動し温風と
エアコンの冷風を混ぜてサーキュレーターで
攪拌します。

続いて天井熱利用法
P1070026 (450x301)
昨年度、早期86mmはじめ、87mm(羽化後1週間で★)
84mm台2頭などを羽化させた方法。
7月末時点で39gのセミ幼虫となっていて
勿体ない状況でした。
先週蛹を確認!
尻側しか見えませんが蛹は活発に動いてました。
早期86と同腹です。
まさかの今期最大で羽化してくれないか?と期待!!


その早期86mmですが、
今期の種親として3ライン飼育中です。
早期♂ということで若干遅めにセットしましたが
1ラインのうち数頭2週間ほど前に2本目へ交換
しました。
たまたまその日は、2本目交換時35g以上の幼虫を
見たことがないとのことで、県外からKAZUくんが見学
に来ており、37gオーバーを2頭見せることが出来ま
した。
その早期86の子も含まれており、そのラインも結構
良い感じでした。

そこで今期も早期羽化♂作成にチャレンジします。
P1070023 (450x338)

どういう方法で早期羽化に持ち込むか?
じっくり考えながらやります。

何故、早期か?
早期♀の有用性がほぼ定着している状況下、
早期♂の有用性もあり得ること。

実際に早期♂を使ったラインの幼虫が2本目
交換時体重が乗ったこと。

もう1つは、セミ化した幼虫から実際は良い個体
はあまりなく、幼虫期間を長くし幼虫の体力が
消耗したのちに羽化させるより、若く体重が
MAXに達した時、スイッチを入れた方がデカい
サイズが羽化するのではないか?
との仮説のもとに行います。

実は約10年近く前、アンタエウスのギネスが
91~92mm位の頃、体重がMAXの時にたまたま
オオヒラタケからシワタケという全く違う菌糸に
交換し、低温ではなくオオクワガタの温度帯で
幼虫期間もそこまで長くない環境下で90.4mm
を羽化させたことがあります。

その時はボトルの蓋の上に龍王神社のお守りを
置いたので、その効目かもですが(笑)

ですので、一般的な高温30℃程度で♀を小さく
強制早期させる方法ではなく、

如何に最大体重時に蛹化させ、最大のサイズを
目指すか?
という実験です。

失敗する確率は大変高いですが、暖かく見守って
下さい。

結局、寝るのは4時頃ですね(笑)







category
能勢
  • 2017⁄09⁄15(Fri)
  • 01:07

Monster FactoryⅡ Tonpeiさん交換開始

こんばんは

今回は私の地元で協力しながらYGの飼育をされている
MFⅡ Tonpeiさんの2本目交換の状況報告です。
Tonpeiさんはブログなどされてない方ですが、
結構多くのブリーダーさん達と仲良くされており、

Tonpeiさんの経過を気にされている方も多いと思い
凄く簡単な紹介ですが、♂35gUPと♀18gアップ
のみ紹介します。

親♂とも氏845550 885同腹86mm共同購入
親♀Yuipapa氏1511 55mm

♂36.5g、36g、35g、35g
♀23g、23g、22g、20g、18g、18g

親♂hinamax氏1405 85.5mm
親♀(shima882系早期56.2mm)

♂36g
♀20g、18g 

親♂hinamax氏1405 85.5mm
親♀gifunotaka氏B2早期

♂36g
♀19g

親♂hinamax氏1405 85.5mm
親♀エバクワさんより

♂35g×3
♀18g×3

上記がTonpeiさんの2本目への交換途中経過ですが
最初のラインはすでに35UPが4頭、♀の20gUPも
4頭と当たりラインですね!
また、shimaさん882系♀ラインもまだ4頭しか交換して
いない状況での報告で、かなり順調な滑り出しですね!!

それから、私の追加情報です。

17YG-G2ライン
追加、♂36.4g、35g (合計35UP5頭)

17YG-G3ライン
追加♂36.2g(合計35UP、4頭)
   ♀23.3、22.4、22.1、20.5、20.1
上記のように20gUPが5頭です。

P1040999 (450x284)
P1070001 (450x375)
腹部は写真では分かりにくいですが、卵巣が見えますし
ちん線が無いのも確認済です。
昨年24.7gの奈良輪幼虫が居ましたが、能勢YGでは
自己記録更新しています。

早期掛けようか?そのまま60mm目指すか?
皆さまでしたら、どうされますか?
異常に太っている印象でしたのでダイエットして早期が
いいかもと思いますが、
皆さまでしたらどう飼育されますでしょうか?

17YG-B1(♀は本家1515)
1頭交換し♀19.1g

現時点で私もTonpeiさんも
♂35gUP、9頭、♀20gUP、5頭で全く並んでいます。









category
能勢
  • 2017⁄09⁄09(Sat)
  • 09:00

ボトル交換開始(YG)

こんばんは

急に秋らしくなり、温度管理が難しくなる季節
となりました。

また9月になり、やっとボトル2本目への交換
も開始しました。

昨年度は37gUP20頭という目安(目標)で飼育
をし、結果37gUP(3本目交換時)21頭、40g
UP5頭でしたが、残念ながら目標の最低87UP
を達成できませんでした。

羽化後、10日で★となった早期87、パカの88
は居ましたが、今期は2段階上を目指します。

幼虫体重での目標は3本目交換時、37gUP
40頭その中で40gUP10頭以上を幼虫体重
での目標値として頑張っていきます。

また、羽化の目標は完品の89UPが目標です。

今期は昨年より温度を低めに設定、場所によっての
差は多少ありますが、25℃から25.5℃にて管理し、
昨年の27℃前後からかなり落とし、2本目で伸ばし
たいという設定にしたつもりです。

今回の想定外は、使用した既成某菌糸が例年
ボトル重量を差し引いた菌糸のみの重量が530g
前後だったんですが、何故か?570gに増量?

この30gの内容量の増量は私の意図する重量と
真逆の方向性で一体どう転ぶのか?一番の心配点
でした。

自詰めボトルの1本目は比較的緩めで520g程度
です。

取り急ぎ、3ラインのみ交換開始!

17YG-B2

こちらは5月中旬に試し産卵分を投入しましたが、
菌糸の食いあがりが遅すぎな感じ、居食いと言えば
居食いですが、4ヵ月近く経過し♂で2/3、♀は1/3
位しか食えていない見るからに厳しい状況!

結果、♂27g台3頭、28g29g30g、最大33g
♀、13g、14g台多数、最大15.8g
正直落ち込みまくりです。
固詰めの影響か? それとも菌糸自体が食えない
菌糸なのか?

そして、他のボトルを見回しても、ものすごく食い
上がりが遅く、同じ状況のボトルが大量に並んで
ます。
唯一良い点は、全く劣化していない点?

もしかすると加水分解もせず、エサとして機能して
いないのか?
菌糸代の関係で後半は安価な既成ボトルもそこそこ
購入していますが、そちらが食痕に関しては良い
感じです。

そして、早くも今期はスタートから諦めか?と思いな
がら、次の交換。
自詰めの方はそこそこ食いあがりも良い感じです。

17YG-G2

P1040972 (450x338)
P1040973 (450x296)

先ほどのラインとまるで違う結果に安心しました。
♂37.8、37.7、35、と6♂中3頭が35UP.
♀、18.9、18.9、18.6、17g×3、16.2、15.8
と温度を下げた割には良い結果となりました。

17YG-G3
P1040974 (450x306)

こちらは♂のみ交換
♂、38.1、35.9、35.3、34.5、32×2
♀は明日交換予定。
こちらも順調な?スタートを切れました。

菌糸の件も“居食い”が多いと良い方に思うようにします。

昨年は梅雨の長雨と湿度管理のミスから劣化ボトル、
カビボトルを沢山出しましたが、今回それがほとんど
ないので何とか今後の交換にも期待を持って交換して
行きます。

しかし、今回GREENさんブログで神長さんの記事も
拝見しました。
今期2本目に多く使おうと思っている菌糸が成功するか
どうか?
など、沢山の課題をクリアしながら、最後の羽化ステージ
までのプランと、掃除機の買い替えが最大のテーマです。(笑)





category
能勢
  • 2017⁄08⁄30(Wed)
  • 02:13

90×90着弾!!

こんばんは

私はかなり若い時から、検診で肝機能検査でわずかに
高いと指摘され続け、しかし胆石の影響でしょうと言われ
てました。
今回は体重もかなり増加していることから、脂肪肝も
軽度⇒中等度となり、体重を少し戻せば大丈夫と思って
ましたが、
会社も検診で再検査となった場合はそうするように言わ
れるため面倒ですが、熊本では肝臓で有名で県外から
も患者が集まる某病院にて検査。

運良く若い女医さんでしたが、結果!!

あなたの脂肪肝は中等度ではなく“重度”です、フォアグラ
ですとのこと。
肝臓の端は普通は鋭角ですが、肥大して丸くなっており
慢性肝炎との診断!!

腹囲も102cmに達し、クワガタではなく自分の体重増加
は自己ベストを更新中です。

先生からこのままだと肝硬変⇒肝がんという道を辿ります
と強く指導されました。

いつも、やるやると言ってやってないダイエットを真面目に
考えなければと思います。

皆さまも、ちょっとした検査値異常でも、是非専門医での
精密検査をお勧めします。

いつものように前置きが長くなりました。

クワ友のBJさんとこに、凄い幼虫が居るという情報を
嗅ぎつけ在庫を聞いてみると、3頭のみ残っている
ということでした。

またまたSR血統ですが、たまたまです(笑)

P1040967 (450x333)

SR ♂shima氏90mm同腹(BE-KUWAレコート)
SR ♀BJ氏 (SG1 Ju_tu氏90mm同腹)

3頭!!


素晴らしい幼虫をありがとうございました。


にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村






category
能勢

プロフィール

REGA90

Author:REGA90
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

幼虫管理表

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: